ストレスが原因で健康を害することがありますが、美容にも悪影響を及ぼします。

MENU

美容の敵ストレスを解消リラックス効果のある食材とは

現代人の生活ではストレスを受けやすい環境や、人間関係が多く
ストレスが原因で、健康を害することも多く見られますが
ストレスは肌荒れや、ニキビ、便秘など、美容に関連する様々な要因にも問題を起こします。

便秘解消の食事療法

 

ストレス解消には、スポーツをするなど各人いろいろな方法があると思いますが
毎日の食事に、リラックス効果のある食材を食べることでストレスの緩和をすることが可能です。

 

 

リラックス効果のある食材

リラックス効果のある食材の代表的なものは

 

乳製品

牛乳はカルシウムが含まれており、イライラや、不眠症に効果があります。
特に牛乳のカゼインホスホペプチドは、カルシウムの吸収を促進しより効果的にカルシウムを吸収することが可能です。

 

ココア

ココアの原料であるカカオには、テオブロミンが含まれ、血行促進作用や緊張を緩めて、心身を安定させる効果があります。
ココアには、抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれ、ストレスが原因で増えた活性酸素を排泄する作用もあります。

 

緑茶

緑茶には抗酸化作用のあるベータカロチン、ビタミンC、カテキン,タンニンが含まれます。
緑茶の香りのテアニンは、血圧をコントロールし、ストレスを緩和します。

 

ミント

ミントの香りの主成分のメントールは、リラックス効果があり、気分を落ち着かせる効果があり不眠の解消をします。

 

バニラ

バニラの甘い香りには、リラックス効果があります。

 

みょうが

みょうがの香り成分のαピネンは、血液の循環をよくし、ストレスの緩和作用があります。

 

ゆず

ゆずの芳香成分のリモネン、テルペンには神経の興奮を鎮めストレスの緩和をします。

 

リラックス効果のあるスパイスや、ハーブ

エストラゴン、オールスパイス、オレガノ、サフラン、チャービル、ディル、レモングラス、ローズマリー、ローレル、レモンバーム、マージョラム

 

 

 

これらの食材を使い

  • ミルクココア、バニラ風味
  • ミントティー(ミントと緑茶)
  • ゆず湯
  • ハーブティー

 

等のリラックス効果のある飲み物をのみ、リラックス効果のあるスパイスなどを使ったケーキやクッキーをたべるという、リラックスタイムを持つことで、ストレスの緩和を図りましょう。

 

またみょうがの季節には、みそ汁の香りづけに入れたりゆずも和食のアクセントとして使うことができます。
多くのスパイスやミントなどのハーブも調理のアクセントとして取り入れてみましょう、減塩料理でも、おいしく感じることができ、本格的なタイ料理、西洋料理の味付けとなります。