消臭効果のある海藻や、クロロフィルを含む緑色の濃い野菜や、緑茶も消臭効果アリ

MENU

体臭予防のための食事

体臭対策は、清潔にすることが一番ですが
もともとあまり体臭のきつくない人と、きつい人がいます。

 

体臭は食事からも予防することが可能です。

 

 

体臭の原因

体臭の原因は、

  • 皮脂が酸化して悪臭となる場合。
  • 汗をそのまま放置したり、酸化した皮脂と混ざって、雑菌が繁殖する。
  • 腸内に老廃物がたまり、悪玉菌が作り出す発酵臭

が主な原因です。

 

 

皮脂の酸化を防ぐ食事

皮脂の分泌が多くなるとその皮脂が酸化すると悪臭になります。
まず皮脂は保湿の役目もあり、大切なものですが、分泌が多くなると
匂いがきつくなるので、皮脂の分泌を正常にするために
油っこいものばかり食べたり、糖分の摂りすぎに注意をします。

 

糖分もエネルギーとして使わない分は、脂肪としてたくわえられます。

 

酸化は活性酸素が原因で起こりますが、
抗酸化性のある食品を摂る事でも改善されます。

 

 

腸内の老廃物からの体臭の予防の食事

腸内の老廃物にはびこる、悪玉菌をまずへらし、
腸内に老廃物をため込まないようにすることが肝心です。

 

食物繊維の含まれる食品を食べて腸内のデトックスを行います。

 

便秘をしている場合は、便秘の解消も大切です。
食物繊維は、腸内の善玉菌の乳酸菌などのエサにもなり、悪玉菌をやっつけてくれます。

 

悪玉菌がはびこることを防ぐ乳酸菌自体を摂るように
ヨーグルトや、お漬物のような発酵食品を食べたりすることも大切です。

 

 

体臭を消すと言われる食べ物

体臭は、何を食べているかでも変わってきます。
にんにくなどの匂いのきつい食べ物やたんぱく質を多く摂る人も、
比較的体臭がきつくなります。

 

体臭を和らげるというサプリも出ていますが基本的に、腸内環境を整えるものであったり、
抗酸化物であったりします。

 

めかぶ、もずくなどの海藻類

腸内の老廃物を排出しやすくします。
海藻類のネバネバが、悪臭を放つ老廃物と悪臭も吸収して
体外に排出しやすくしてくれます。

 

パセリなどのクロロフィル

良くステーキの横に、パセリが添えられているのは、匂い消しの意味もあります。
パセリのクロロフィルは消臭・殺菌効果があります。
野菜でも緑色の濃いものや、緑茶にも同じ効果があります。