バランスよく食べることで、便秘の解消、新陳代謝も正常化

MENU

ニキビ吹き出物に効く食事療法

思春期のニキビも厄介ですが、ホルモンのアンバランスが生じる年代なので
避けて通ることは難しく、洗顔などが主な対処方法となります。

 

しかし大人になってからも出来る、ニキビ、吹き出物は、
生活習慣の乱れや食生活の乱れが原因です。

 

吹き出物の出来ない食事療法とは?

 

吹き出物は腸の状態から現れる

吹き出物のできやすい人は、便秘気味の人が比較的多いようです。
腸内に老廃物がたまり、腸内の悪玉菌がはびこって毒素を作り出しこれが原因で
肌荒れや、吹き出物になってしまいます。

 

便秘の解消をまずしましょう。
食物繊維の含まれる食品をなるべく食べるように注意します。
海藻類や大豆製品、野菜や果物、特に根菜などには食物繊維が含まれています。

 

水分の補給も怠らないようにしましょう。

 

腸まで届く乳酸菌の含まれる、お漬物納豆などの発酵食品を食べるようにします。
最近では、ヨーグルトなどでも、腸まで届く乳酸菌の含まれたものなどが良く販売されています。

 

 

ビタミン不足に注意する

多くのビタミンは、美肌に関係をしており、ビタミンB群の不足では
代謝も悪くなり、肌の再生も行われにくくなり、肌荒れの原因となってしまいます。

 

ビタミンCは、コラーゲンの生成に関与しており不足しないように気を付けます。
また、ストレスはニキビを作る原因になりますが、ビタミンCは抗ストレス効果もあります。

 

特にビタミンCは、たくさん摂っても必要量だけ使い余分なものは体に蓄えておくことができないので、食事で毎日採る必要があります。

 

 

肌の乾燥に気を付ける

吹き出物ができるから、油は一切摂っていないのに、治らないという理由は
肌の保湿ができないからです。

 

確かに油の摂りすぎは、吹き出物を作りやすくしてしまい、皮脂の分泌も増えるので、
吹き出物になりやすくなりますが、
体内では作り出すことのできない必須脂肪酸は食品からとらないといけません。

 

必須脂肪酸がないと角質層での保湿力が低下してしまいます。
ただし、オリーブオイルのような質の良い油を摂るようにします。

 

 

基本は規則正しくバランスよく食べること

美容を目指す食生活の基本は、バランスよく、規則正しく食べることです。
規則正しく食べていると、便秘も解消します。

 

ダイエットに効く食事療法でもいっているように代謝の良い体作りが大切です。
バランスよく食べると、ビタミンの不足などもなく、体の新陳代謝も正常になり、
肌の再生も正常になると、できてしまったニキビも治りやすくなります。