美乳のための美肌作りには、細胞の再生を促し、美肌効果のあるビタミン類が欠かせません。

MENU

美乳・バストUPに効く食事

バストアップに良いという食品を良く耳にしますが、
その食品さえ食べればバストアップするのでしょうか?

 

バストアップ、美乳を目指す食事とはどのようなものでしょうか。

 

 

バストアップ、美乳を目指す食事の基本

バストアップには、キャベツがよい、牛乳を大量に飲んだらよい
という風に思い込み偏った食事をしていると体調までも崩しかねません

 

バストが大きくならない理由は
栄養失調や、ビタミンの不足、乱れた食生活や習慣、
血行が悪いことで、ホルモンバランスが崩れ、
本来大きくなるはずのバスト成長が阻害されているからです。

 

バストアップ、美乳に必要な栄養素をバランスよく摂る事
これが大切です。
規則正しく、3食きちんとバランスよく食べる事が基本です。

 

 

バストアップ、美乳に必要な栄養素

普段の食生活では、おにぎりや、甘いケーキなど糖質を多く摂ってしまいがちです。
糖質も必要ですが、その他の栄養素で気を付けてとるようにしたい栄養素は

 

 

たんぱく質

筋肉や、血、など体を作り、ホルモンの分泌にも関与します。
牛乳をのめばバストが大きくなるというのは、このたんぱく質を摂るという意味では正解です。

 

肉類には、たんぱく質が含まれていますが、動物性の脂肪も含まれているため
大量に食べると、動脈硬化を起こしたり、、血液がどろどろになり、血行が悪くなります。

 

動物性のたんぱく質大豆の様な植物性のものをたべるようにしましょう。
マグロなど、魚も良質なたんぱく質で、含まれる油も体に良い油で、血液をサラサラにしてくれる
EPA,DHAです。

 

たんぱく質が多く含まれる食品

乳製品、肉類、大豆製品、魚介類、豆類、卵

 

 

ビタミン類

美乳づくりには、美肌作りが必須条件です。
また細胞の再生を促すことで、若々しい肌を保つことができます。
これらの効果を得るためには、ビタミン類は欠かせません。

 

ビタミンB群

たんぱく質、脂質、糖質代謝にかかわり、皮膚、筋肉を健康に保つのにかかせません。

 

ビタミンC

美肌作りには欠かせません。コラーゲンの生成にかかわります。
抗ストレス効果があり、バストアップに影響するストレスの緩和作用があります。

 

ビタミンA

皮膚や、粘膜の健康を保ち、美肌作りに欠かせません。

 

ビタミンE

若返りビタミンと呼ばれ、若々しいバストをキープします、血行促進効果もあります。

 

これらのビタミンは、緑黄色野菜、果物、淡色野菜、ナッツ類
ビタミンB群は、乳製品、卵などに含まれています。

 

 

 

その他バストアップ、美乳効果のあるもの

血行が悪いと、必要な栄養素も行き届きません。
血行促進効果のある、スパイスやしょうが、にんにくなどを調理に取り入れましょう。

 

体が冷えると血行も悪くなるので、冷たいものばかり食べずに温かい体の温まるものを食べましょう。夏でも冷房で体の芯が冷えていることも多いので、四季を通して、体が冷えないように気を付けましょう。

 

むくみに効く食事療法でも言っていますが、血行促進には運動も大切です。
良く歩くようにするだけでも効果があります。
また筋力トレーニングをすることも効果があります。
胸の筋肉を鍛えて、形の良いバストを作るようにしましょう。