ビタミンや経済面にも考慮した食材選び

MENU

美容効果を狙った食生活改善法

美しくあるためには様々なことを注意しなければいけませんが
毎日の生活で、食事はとても重要なポイントとなります。

 

間違ったダイエットをしてしまうと、美容効果どころか、健康を害する場合もあります。

 

では美容を狙った食生活とはどのようなものでしょうか。

 

規則正しい食事が基本

食事は毎日採らないといけないものですので
どのように摂るかが問題になりますが、
まず3食きちんと決められた時間に摂る努力をしましょう。

 

暴飲暴食や、朝食抜き、偏食等は美容どころか、健康を害してしまいます。
生活習慣においても、いつまでも夜更かしをしていたり、あまり動かなかったり
食事もいい加減で、加工食品や、ジャンクフードばかり食べていたり
毎晩飲みに行っているなどでは、肌荒れ肥満むくみなどがあらわれ
生活習慣病にもなってしまいます。

 

食事を摂る女性

睡眠はとても大切で、美肌作り、バストアップにも大切です。

 

バストアップは特に女性が気になるところではないでしょうか?
もちろん、バストアップもサプリに頼るだけではいけません。

 

効果的な成分やエクササイズなど、正しい知識を身につける必要があります。
バストアップ最先端情報をチェックして、確実なバストアップを目指しましょう。

 

寝ている間に細胞は修復、皮膚の再生などが行われ、その時に脂肪をエネルギーとして使うので
夜更かしは肥満の素です。

 

 

極端なダイエットは注意が必要

夏までに10キロ確実に落とす、などといううたい文句のダイエットなどを
よく雑誌で見かけますが
そのなかには、~抜きダイエット、~だけ食べるというものが山のようにあります。

 

専門家の指導のもと、正しい方法ではなく
何となくやってみようといい加減な知識で行うと、
骨がぼろぼろになったり、生理が止まるなどがある場合もあります。

 

 

サプリに頼りすぎない

美容に良いというサプリが多く出ています。
問題解決にそったもので、

  • バストアップサプリ
  • やせる脂肪燃焼サプリ
  • ニキビ解消サプリ
  • アンチエイジング

など、いかにもからだによいような宣伝がされていて
あまり聞いたことがないような成分だけれど
なんだかよく効くのじゃないかと高いお金を払って何種類も飲んでいる場合もあります。

 

サプリによると、ホルモンのバランスが崩れたり、便秘解消で痩せるものには
下剤が入っていたり、体調を崩すお手伝いをするようなものもあります。

 

サプリさえ飲んでいたら、大丈夫というものではありません。

 

ビタミンも、天然のビタミンの方が問題がなく、
食品でとる方が吸収もよいことがわかっています。

 

サプリの中には人工的なビタミンを添加しているものが多くみられます。

 

食べ物を摂ってその中に多くのビタミンが含まれて、吸収されるというシステムには
ビタミンそのものも当然必要ですが、その他の微量だけれど、含まれるミネラルなども関与して
体内に栄養として吸収されています。

 

食事はバランスよく食べることが大切

歴史的に有名な美人が食べていたという食べ物などがありますが
その食べ物だけ食べていたわけではなく
食事をバランスよく食べていたうえで、好んで食べていたというものです。
色々なものを、バランスよく食べることが大切です。

 

現代人の食生活では、野菜不足が問題になっています。
なるべく意識し、野菜や果物を食べるようにしましょう。

 

どうしても、外食が多くなる人は、動物性脂肪の多い肉を食べてしまいがちですが、
血液がどろどろになってしまいますしラーメンなどでは糖質を多く摂ってしまいがちです。

 

またコンビニフードも、菓子パンや、おにぎり、スナックなどや甘いものを食べてしまいがちで糖分を多く摂ってしまい、野菜不足に落ちいりがちです。
加工食品スナックを多く食べると、塩分を摂りすぎてしまいます。

 

お菓子類

なるべく自分で、調理することを心がけると
塩分の調整、糖分の調整、ビタミンも豊富な食事が作ることができますし経済的です。

 

美乳・バストUPに効く食事療法
ダイエットに効く食事療法
むくみに効く食事療法
ニキビ吹き出物に効く食事療法

 

 

なるべく旬の野菜や果物を使う

食事療法で気をつけたいのは使う食材です。
この食材が良いからとそればかりを食べると飽きてきて、続けられなくなります。

 

食事療法は、続けることが大切です。
同じものばかり食べるダイエットでは、食事自体がストレスになってしまいます。

 

美容に良いビタミンが含まれる野菜や、果物には旬があります。
今の日本では、年中同じ野菜や果物が手に入りますが
旬の野菜や果物は、含まれるビタミンの量も多く
また値段も安く、季節感を味わうことも出来ます。

 

野菜や果物は、暑い季節には、体を冷やしてくれる果物が旬で
寒い季節には、体を温めるものが旬になっています。

 

魚介類にも旬があります。

 

なによりも、旬のものは、おいしいというのが重要なポイントです。

 

最近は珍しい、トロピカルフルーツの輸入されたものも多くみられます。
ビタミンも豊富で、味も良く、年中見られますが、
暑い所にできるフルーツは体を冷やす効果があり
体が冷えて血行不良になると美容には良くありませんので
気を付けるようにしましょう。